お雑煮

http://www.geocities.jp/ttkmm673/_gl_images_/DSC01201.JPG
讃岐のお雑煮と言えば、白味噌の汁に丸いアン餅を入れ、大根とニンジンを入れた「アン餅雑煮」です。
味は非常に甘いです。
私は、26歳まで食べれませんでした。
しかし、なぜだか突然、27歳の正月から食べることができるようになりました。
そして今では好物の一つになっています☆

食べれない頃、白味噌のお汁にアンコが溶けてしまった味が嫌いでした。
なので、出来るだけ溶けないように注意して食べていたのですが。
しかし、じいさんや親父などの「讃岐人・上級者」は、あえてアンを溶かしながら食べるのです。
子供の頃の私は、その姿を見るのも気持ち悪かった…

が、不思議なもので、今では父や兄と酒を飲みながら、アンを溶かしつつお雑煮をすすっております。
人の味覚って変わるんですね~
讃岐人のDNAが組み込まれているんでしょうか。

それにしても、今年の正月は「食べるか寝るか」で過ごしております。
体重計に乗るのが恐いです…