カウンター

相手の攻撃を受けて返す、または攻撃と同時に技を合わせることをカウンターといいますが、今日のカウンターは意味が違います。
組手の技術ではなく、ホームページを見た人の数を示す「カウンター」のことです。
左下にあるのですが、みなさんお気づきでしょうか?

カウンターを付けていなくても、HP管理者には閲覧数が分かるようになっています。
見た時間帯も分かりますし、どこから来たかも分かります。
ブログに当道場HPのトップページから来た、または他支部のHPから来た、検索サイトから来た、他のリンク先から来た、お気に入りに登録している、など。

閲覧数が5,000を越えた頃、カウンターを付けられることを知りました。
ということで、早速付けてみたら「0」からのスタートでした。
なんだか損したような気分でしたが、「00001」がどこまで増えていくのか、また、「99999」になったらどうなるのかを楽しみにしていました。
そして昨日。
99800ぐらいになっていました。
「いよいよ明日か」
と、ドキドキしながら待っていたのです。

帰宅して、いつも通りPCを立ち上げました。
ブログを書く前に、カウンターをチェック!!

「100192」

・・・

一桁増えるだけだったんですね~☆

それにしても、10万アクセス(+5000程)もあったんですね。
ほとんどが同じ方だとは思うのですが、ありがとうございます!