確率のお話

高温で高湿度になってきました。
不平不満を言っても仕方ありません。
夏は昔から暑いと決まっています。
夏の暑さを楽しみましょう☆
休憩時間の楽しさも、夏の稽古の醍醐味ですね♪
      

さて。
高松市空手道錬成大会の前、各道場で私がみなさんにお話しした事を以下に記します。
もしかしたら、嫌悪感を持つ方もいるかもしれません。
その場合は読み飛ばして下さい。
以下を読んで、私に意見がある場合はご連絡頂ければと思います。
ただ、私は確率の話をしています。
この確立計算が間違っているという場合のみのご連絡として下さい。
      

「20630人」
何を示している数字でしょう?
正解は、
令和2年に、香川県で交通事故に遭った方の人数です。
多いと思われますか?
それとも、少なく思われますでしょうか?
      

次に示す数字は、「949400人」です。
さあ、何の数字でしょうか?
ヒントは、この数字は日々増減があります。
      

正解は、香川県の人口です。
人生を全うされて亡くなられる方と、
新たに生まれてくる赤ちゃんが日々いらっしゃいますので、
増減が毎日あります。
      

「20630÷949400」という計算をしますと、
香川県で交通事故に遭う確率が算出出来ます。
計算結果は、「0.002172951」です。
香川県において、交通事故に遭う確率は0.002172951%です。
反対に、遭わない確率は99.9978271%ということになります。
四捨五入しますと、「99.999%」ですね。
100%と言っても良い数字かと思います。
      

では、なぜこの数字なのか?
それは、交通ルールがきちんと確立され、
警察の取り締まりもありますが、
多くの方が交通ルールを順守しているからです。
      

海外に行きますと、日本人はビックリします。
信号機が殆ど無いし、交通ルールを守らない人が凄く多いので。
      

話が逸れました★
      

日本の香川県に於いて、交通事故はほぼありません。
それはみなさんの意識の高さから。
だからこそ、みなさんは日々自動車を運転しますし、
その中にお子さんも乗せますし、
お子さんが徒歩や自転車で街に出ます。
      

理由は、
確率が99.999%安全だから。
      

ちなみに、令和2年の間に交通事故で亡くなられた方は140人だったそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
確率を計算しますと、
140÷949400=0.000147461%となります。
裏を返しますと、99.9998526%
四捨五入しますと、「99.999%」です。
ほぼ100かと。
ですので、私も明日、車に乗ろうと思います。
息子たちにも、徒歩や自転車で移動する事を許します。
幼い子供たちには、
学びや経験の場が必要ですし、何よりタイミングが大切です。
ドンドン外に出してあげて、親では教えられない事をたくさん経験してほしいと願います。
ただ、100%安全ではありません。
交通ルールを守り、
十分に気を付けるよう、
いつもいつも言いつけてます。
      

つぎに、
      

「2111人」
何を示している数字でしょう?
正解は、
昨年の3月から令和3年7月9日までに、
香川県で新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た方の数です。
多いと思われますか?
それとも、少なく思われますでしょうか?
      

香川県の人口で割ってみると、
香川県内に於いて、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出る確率が出ます。
      

「2111÷949400」という計算をしますと、
結果は、「0.002223509」です。
香川県において、新型コロナウイルス検査で陽性反応を受ける確率は0.002223509%です。
反対に、陰性の確率は99.9977765%ということになります。
四捨五入しますと、「99.999%」ですね。
100%と言っても良い数字かと思います。
      

では、なぜこの数字なのか?
それは、感染予防がきちんと確立され、
多くの方が感染予防を実施しているからです。
      

海外に行きますと、日本人はビックリします。
室内で土足は当たり前の事ですし、
何よりも日本人の感覚としては、
数々の事がとても不潔に感じる事が多いです。
      

話が逸れました★
      

日本の香川県に於いて、新型コロナウイルス感染はほぼありません。
それはみなさんの感染予防の意識の高さから。
だからこそ、みなさんは日々外出されますし、
お子さんも学校や習い事に行ってたくさんの経験を積んでいます。
多数のお子さんが、徒歩や自転車で街に出ています。
      

理由は、
確率が99.999%安全だから。
      

昨年の3月から昨日までの約15か月間に、
香川県で新型コロナで亡くなられた方は30人だったそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
確率を計算しますと、
30÷949400=0.000031598%となります。
亡くならない可能性は、99.9999685%
四捨五入しますと、「99.999%」です。
ほぼ100かと。
ですので、
十分に気を付けたうえで、
私も明日、外に出ようと思います。
稽古も平常通り行いますし、大会も開催します。
息子たちにも、徒歩や自転車で移動する事を許します。
子どもたちの学びや経験の場を奪ってはいけません。
そして、教育はタイミングが何よりも大切です。
ドンドン外に出してあげて、
親では教えられない事をたくさん経験してほしいと願います。
      

ただ、100%安全ではありません。
新型コロナ対策をきちんとして、
十分に気を付けるよう、
いつもいつも言いつけてます。
      

県内のいくつかの学校で、
新型コロナに感染した児童・生徒がいるというニュースがいくつかありました。
学校、100%安全ではないんですね。
でも、それは仕方ないです。
まず、人数が多いです。
分母が多いですから、全員にきちんとした意識の共有は難しいと思います。
そして、公立の学校では、様々なご家庭のお子さんが集まっていますから尚更です。
      

私の道場は、100%安全です。
今まで、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た方は皆無です。
一人もいません。
確率は、99.9999%ではありません。
      

100%です。
      

その位、意識が高いみなさんの集団であります。
空手の稽古だけではなく、
随時、感染対策の教育もしています。
      

交通事故に遭うよりも、
新型コロナウイルスに感染する方が確率は遥かに低いです。
      

交通事故も新型コロナも、
恐れ過ぎないこと。
かといって、慢心しない事。
      

連日のようにテレビの情報番組などで不安を煽る報道がされていますが、
香川県に住む大人が、香川県に住む子供たちに正しく教えてあげなければならない事です。
      
99.999%大丈夫だという事を。