新型コロナ対策について

新極真会総本部のガイドラインに沿い、会員の皆様の安全を第一に考慮して稽古を行っています。また、新型コロナウイルスの特徴や感染する原因の教育の徹底も随時継続中です。
その中で、県内の感染状況を鑑みながら、稽古時間の短縮や組手・ミット等の対人稽古を制限するなどしております。

【会員のみなさんに遵守して頂く事】
  1. 道場内でのマスク並びフェイスシールドの着用(全ての稽古中、飛沫防止を心がける)
  2. 自宅を出る前の検温(37.3 度以上は道場名立ち入り不可)
  3. 道場入室すぐの手指の洗浄
  4. 稽古中の手指アルコール消毒
  5. 道場に入室した方の名簿記入(2週間保存)
  6. 保護者様の見学ご辞退のお願い
  7. 家族に体調不良者が居る場合、稽古の参加を控える
  8. 学校から登校の制限をされている期間は、道場へのご来場も控える
道場生ならび保護者様におかれましては、上記の順守義務を設ける事で、みなさまが安心して稽古できる環境を作っているという事をご理解下さいますようお願い申し上げます。 緊急で状況が変わる場合、道場のグループLINEでお知らせします。