詳細を決めていきます

新型コロナウイルスが猛威を奮ってきましたね。
道場でも引き続き対策しますが、
みなさまも十分に対策をお願い致します。

           

今日は丸亀南道場・子どもクラスで、12/27の予行演習を行ってみました。
棒術の型試合、参加する選手のみなさんも初めてですが、
初めての開催なので、進行も審判も初めてになります。
やってみて感じた事ですが、型毎に部門を分けようかと思います。

           

1、チオン・初級の部(白~オレンジ帯)
2、チオン・中級の部(青~黄帯)
3、チオン・上級の部(緑~茶帯)
4、大城の棍・初級の部(白~オレンジ帯)
5、大城の棍・中級の部(青~黄帯)
6、大城の棍・上級の部(緑~茶帯)
7、壮年の部(帯分け無し。演武型自由。)
8、棒術チャンピオンクラス(茶帯以上がエントリー可。演武型自由。チオンでも可。)

           

※試合形式としまして、
 1~6までは、両者同時演武とし、
 7と8は、単独演武とします。
 また、
 申し込み状況により、クラス編成を変更する場合があります。

           

壮年の部は、オヤジのみなさんでトーナメントを組みます。

           

優勝賞品が豪華???かもしれない、
「棒術チャンピオンクラス」にエントリー出来る方は、
茶帯以上に限定します。

           

茶帯以下の方は、チオンと大城につきまして、
どちらか1部門でも良いですし、2部門両方のエントリーを可とします。

           
黒帯の方は、
チオンと大城の棍の部にはエントリー出来ません。
チャンピオンクラスで実力を見せて下さい☆
           

           

壮年の方はご連絡は必要ありません。
オヤジトーナメントを組みますので☆

           

その他の方は、
「棒術上級」にエントリーするのか、
「チオン」のみにするのか、
「大城の棍」のみにするのか、
「チオン」と「「大城の棍」の両方にエントリーするのか、
12/12までにご連絡下さい。
記録が残るLINEが望ましいですが、口頭でも構いません。

           

           

           
茶帯は全部門にエントリー出来ます・・・

自他共栄

ビギナークラスの稽古前。
帯締めとサポーターの着脱を自主トレしてくれています♪
はやとくんが無事に手術を終えて、道場に帰って来てくれました☆
一か月以上お休みしていましたので、
技をどの位覚えているのかな?と見ていますと、
全てバッチリ出来ておりました。
「久しぶりなのに凄いやん」と声かけしますと、
「病室で練習しよったけん♪」と明るく答えてくれました☆
「点滴の時、痛かったけど我慢して泣かんかったよ!」と。
小さな体で、本当に辛かったと思います。
ご両親様も本当に辛く大変な一か月だったと思います。
無事に手術が終わった事、
完治した事、
また稽古に来てくれるようになった事、
全てが何よりも嬉しい事ですが、
病室で稽古を続けてくれていた事が本当に嬉しかったです。
これからしっかり稽古して、強く逞しく育って欲しいと願います。
今日から組手の稽古を少しスタートしました。
幼いお子さんに取り組んで頂く組手の稽古は、勝負や試合ではありません。
「自他共栄」を学ぶ、とても大切な機会です。
人の痛みが分かる、心優しい人間に育って欲しいと思います。
           

キッズクラスは、冷え込んできたので運動量を少し多めの稽古にしました。
移動稽古と型をじっくり練って、
組手稽古は先週に引き続き、「レバーブローpart2」を稽古して頂きました。
スパーリングでは技の振り分けや駆け引きを学び、
サーキットトレーニングで体をシェイプして終了。
今日も清々しい笑顔でした☆
           

ジュニアクラスの稽古前。
みなさん棒術を自主トレ中。
どんどん上達しています☆

型・組手をしっかりと磨き、サーキットトレーニングで終了。
今日もレベルの高い稽古が出来ました。
           

先週は寂しかったゼネラルクラスですが、今日は大盛況でした♪


12月は、24日のゼネはありませんので、
10日と17日の2回で今年の稽古は終了です。
あと2回、頑張りましょう!
           

さて。
新極真会カレンダー2021年版が発売になります。
高松中央道場に毎年掛けているので、どのようなモノなのかは分かりますかね。
購入希望の方がいらっしゃいましたら、12/12までにご連絡ください。
1本2200円です。

今年もあと四週間

冷え込んできて、ようやく冬らしくなってきました。
昼食はカレーうどんにして、おなかの中から温めました♪
「なんかいつもより麺が太いな??」と思ったら、
寒くなってきたので、暖かいうどんを注文するお客さんが増えてくると予想して、
ダシがしっかり絡む太めの麺にしているのだとか。
いつも感心しますが、研究熱心な店主様です。
今日のカレーうどんも絶品でした☆
           

幼年・低学年クラスの稽古前。
道場に入ったら、まずは手洗いです。
出席簿に名前を書いて、トイレを済ませたら、
「帯をほどいて自分で締める」が、稽古前に行うドリルです。
そして今日からは、
「サポーターを着けて外して綺麗に片付ける」が加わりました。
送迎の都合上、ギリギリになってしまう方は構いませんが、
時間に余裕がある場合は15分ぐらい前には道場に入るようにして下さい。
今日もよく頑張りました♪
           



           

香川県空手道錬成大会の参加申し込みですが、いま現在で83名のお申し込みを頂いています。
型個人が56人、
型団体が30人、
移動稽古が44人、
武器術が25人です。
もう少ししたら、型の部のクラス分けを発表したいと思います。
武器術の部に申し込んでいなかったけど、やはり挑戦してみようという人はご連絡ください。
この二か月の間、これだけ毎回稽古しているのに申込者が少ないのが残念です★
ちなみに組手の部は、
個人が80人、
団体が38人です。
新極真会以外の道場からのお申し込みはまだなので、
私の予想通り、100人位になる見込みです。

新しい帯

新しい帯を貰って、みなさん良い笑顔です♪

           


           

昇級、おめでとうございます。
今回は緑帯、茶帯が多く誕生しました。
そして、昇段者も4名出ました。
誠に喜ばしい事です☆
           

無事に昇級出来たという事は、
今までの稽古への取り組みが正しかったという事です。
これからも頑張りましょう。
           

少しばかり、厳しい事を書きます。
技が出来ているから、実力があるからという理由だけで、
次の帯をお渡ししているのではありません。
           

次の帯に見合った人間に成ってほしいから、
次の帯をお渡ししています。
その帯の力を十分に着けた時、
それが次の昇級・昇段の時期となります。
           

一つ上の帯を締める際、相当な覚悟が要ります。
白帯なら注意されない事でも、色帯なら叱られる事があります。
茶帯なら怒られない事でも、
黒帯ならきつく注意を受ける事もあります。

           

昇級・昇段は、新たな修行の始まりです。
特に黒帯は、誰にどこを見られても恥ずかしくない稽古、
立ち振る舞いが出来なければなりません。
           

新たな門出、おめでとうございます!
白からオレンジ帯は、幼稚園児が小学校に入った感じかと。
オレンジ帯と青帯は小学生で、
黄帯になるのは、小学生が中学校に進学する感じ。
黄帯から緑帯になるのは、中学生が高校生になる感じです。
高校受験という修羅場を経験する、人生の中の一つの山ですね。
空手の昇級も、緑帯から連続組手が入ってきて、難度が上がってきます。
緑から茶帯は、高校生が大学生になった感じでしょうか。
黒帯は、大学生が社会人になったのかと。
弐段は、会社で責任ある立場に昇進したような。
           

黒帯を締めて稽古に出席する事から、
空手修行のスタートだと私は考えます。
           

帯色に見合うように、実力と人間性を高める修行を続けましょう。
押忍

色帯到着

秋季昇級審査で昇級したみなさんの帯が総本部より届きました。
本日の高松北教室の稽古よりお渡ししております。
昇級審査結果の表で、みなさんのお名前の右側に書いている道場に分配しています。
もしも、その道場ではない所で受け取り希望の方は、
私までお早めにご連絡ください。
           

北教室、そうしくんが修学旅行のお土産を持ってきてくれました♪
楽しい修学旅行中でも、空手の仲間の事を考えてくれていた事が何より嬉しいです☆
みんな、美味しいチョコレートが貰えて大喜びでした。
そうし君、ありがとう!
           

中央道場選手クラスに参加の大人チームのみなさん。
今日は専属カメラマンのたいち君がお休みだったので、
ひよなちゃんが初カメラマンにチャレンジ。
上手に撮れておりました♪
ひよなちゃん、ありがとう!
           

さて。
マスクですが、28名のみなさんからお申込み頂きました。
30名に満たないので、今回は作製いたしません。
ちなみに、このようなデザインを考えていました。
上は黒バージョン、下は白バージョンです。
右下の「Referee」の部分に上記のデザインがプリントされます。
数年前に作った道場Tシャツのデザインを基に、空手色を抑えめにしての、
「普段使い出来るマスク」を考えていました。
このデザインを見て、やっぱり欲しいと思った方はいませんか?
あと2人以上居たら作ります・・・

地上波テレビ放送

私の事務デスクの上にある卓上カレンダー。
毎年、年頭に、スケジュールを記入しています。
本来なら、
11/22~12/6の間に、4大会(4回の出張)があったという事になります。
(全て中止になりました)
そういえば、昨年は四国錬成大会の翌日から海外出張に行かせて頂きました。
思い返してみますと、10~12月は毎年とても忙しかったです。
今年は過去最大級に忙しくなるかと思っていたら、
今まで経験したことが無い程にゆったりした日々を過ごしています・・・
           

で、何事もプラス思考で、これも良い経験かと考えるようにしています。
丸亀南道場の朝練、じっくりと鍛錬出来ています。
高松西道場のビギナークラス、この最近入門したお子さんも順調に成長しています☆
後に大きな飛躍をするために、基礎をじっくりと構築しています。
今日からサポーターの着脱の練習が始まりました。
グループLINEでの動画を参考に、ご家庭での予習・復習をお願いします。
           

ジュニアクラスは、前半は難しい稽古。
後半はしんどい稽古を。
上手くなり、強くなる稽古を一生懸命に取り組んで頂きました☆
           

ゼネラルクラスの稽古は、基本・移動は短めで、
組手強化の時間を長めに稽古して頂きました。
稽古後は、恒例のパンチ力アップトレーニングを。
水曜日は低重量高回数、
土曜日は高重量低回数で変化を付けて鍛錬しています。
試合で成果を発揮できる日が楽しみです♪
           

さて。
11/29(日)は、第52回全日本空手道選手権大会の地上波テレビ放送があります。
香川県では、「テレビせとうち」で16時~17時15分で放送されます。
ぜひご覧ください☆

正しく恐れる

午前中、息子のマラソン大会の応援に行ってきました。
「密」を避けるためでしょうか?
小学校の運動場ではなく、学校の近所のめちゃくちゃ大きなスタジアムでの開催でした。
           

来年1/31に開催する香川県空手道錬成大会ですが、これと同じような感じになります。
香川県で一番大きな体育館をお借りしての開催となります。
例年は、組手部門の参加選手数だけで500~600名。
型部門だけの選手も多数でした。
来場者は2000名前後で、大きな会場が満員になっていました。
           

今回は規模縮小で行いますので、
参加選手は100名以下かと思います。
選手1名につき、1名の付き添いまでにして頂きたいと思っているので、
来場者は200名ぐらいかと。
そうしますと、例年の10分の1の人数です。
例年、2000名ご来場して頂いている体育館で、
今回は200名での大会開催となる見込みです。
ガラガラの体育館で、十分にソーシャルディスタンスを取れる状態での開催になります。
           

新型コロナに対し、必要以上に恐れ過ぎず、
「正しく恐れる」で、今も今後も対処して参ります。
           



           

昨日お知らせしたマスクですが、装着しますとこんな感じです。
今日、8名の方々から作製希望のご連絡を頂きました。
今月末までに30名に満たないと作製しませんのでご了承ください。
30名を越えた場合ですが、枚数が多い程に単価は下がります。
無理強いや強制はしませんので、欲しいと思う方はご連絡下さい。

ジムマスク

高松東道場の稽古日でした。
ビギナークラスでは、今日からサポーターを使用☆
先週、「来週からサポーターを持ってきてね」とお伝えしていましたが、
数名がお忘れでした。
一週間も経つと忘れてしまいますよね★
次回から、必ずお持ちください。
まずは着脱方法から練習です。
グループLINEで見られるYouTube動画で、サポーターの着脱を説明した回があります。
おうちでも練習して、1分以内の装着を目指して下さい。
※高松西道場でも、11/28(土)からビギナークラスの稽古でサポーターが必要になります。
           

キッズクラスは、基本稽古と移動稽古をじっくり行った後、
組手技術の稽古に時間を大きく取りました。
今日のテーマは「左下突き(レバーブロー)」で、攻撃法と防御法をじっくりと稽古して頂きました。
           

ジュニアクラスは棒術と移動稽古で体を練る事から。
型、ミット、スパーリング、サーキットトレーニングで完全燃焼して頂きました♪
           

東道場のゼネラルクラスは中高生主体なので、
テスト期間中の今日はもしかしたら誰も来ないのかも?と思っていたら、
「テスト終わりました!」と2人が稽古に来てくれました。
基本稽古、棒術で体を練った後は、
ミットと組手技術の稽古で大量発汗して頂きました☆
来週からは満員御礼になるかな?
みなさん、待ってますね。
           

さて。
先日に行われた全日本空手道選手権大会ですが、私は一身上の都合で不参加とさせて頂いておりました。
もちろん、大会の様子はネット配信でリアルタイムで観戦していました。
試合の内容や勝ち負けに興味がもちろんありますが、
審判技術を磨くためというのもあります。
           

赤に挙げる。
いや、白だ。
これは引き分け。
           

で、実際に挙がる旗を見て、自身の判定がおかしくないかをチェックしていました。
           

生で、そして試合壇上で見るのと、
映像で見るのはもちろん感覚が違ってきます。
壇上で、すぐ目の前で試合が行われている場合、選手の呼吸音が聞こえます。
突き蹴りがヒットした音もはっきり聞こえます。
効いた際の呼吸の乱れ、身体的反応、表情の微妙な変化もはっきり分かります。
離れたところから見ているのと、全く違う判定になる事もたまにあったりします。
ですが、壇上で見ている審判が一番良く見えていますし、聞こえています。
           

話が逸れました(汗
           

何が言いたかったかと言いますと、
審判の師範方や選手が着用していた、「マスク」がかっこいいな、と。

私も参加していたらもらえたのかなぁ、と残念に思っていました。
そして、今日。
支部長会議にも出られなかったので、会議資料を送付して下さいました。
その中に、あのマスクが☆
早速着用してみますと、とても良い感じです♪
呼吸がしやすいエアポケットがあるため、口にマスクがへばりつくことがありません。
また、洗濯して何度も使用できるとの事です。
メーカー様に問い合わせてみますと、素の状態では税込み1430円で販売しているそうですが、
道場名のプリント(上の写真でいうと「Referee」の文字が入っている部分)を入れると、
1枚約2千円になるそうです。
みなさん、道場のオリジナルマスク、欲しくないですか?
30枚以上希望があれば製作しようかと思うのですが。
ご希望の方、LINEか口頭でお伝えください。
サイズは「大人サイズ」と「子供サイズ」の2種類で、
カラーは「ブラック・ホワイト・グレー・ピンク」の4色です。
「こういうデザインはどうですか?」というのも募集します。
今月末で締め切って、30枚を越えたら作製します。

可愛い子には旅をさせよ

今日も一日が終わりました。
月曜日が祝日で、火曜日スタートなので何だか変な感じです。
明日からの後半戦も頑張って行きましょう!
           

さて。
第13回香川県空手道錬成大会の参加申し込みを受付中です。
今回は、選手も審判も、全て香川県在住者で行います。
また、新型コロナ感染を最大限に予防した大会運営を計画しています。
           

その香川大会ですが、新極真会香川中央支部の方は、
なるべく早めの参加申し込みをお願いします。
(出来れば、今月中にしてくれると助かります)
           

試合が初めての人ほど参加してほしい錬成大会です。
幼稚園児でも試合は出来ます。
           

昔の人は言いました。
「可愛い子には旅をさせよ」と。
ほんの僅かな時間です。
試合のマットの上に、可愛いお子さんを旅立たせてみませんか?
良い結果である場合もあるし、
好ましくない結果である場合もあります。
どちらの結果にせよ、心身ともに強くなる事は確実です。
           

試合を経験した後、稽古への取り組み方が大きく変わる子がほとんどです。
勝つ喜び、負ける悔しさ、
どちらも、成長のために必要な「栄養素」や「起爆剤」になります。
空手の競技試合を通じて、社会で活躍するために必要な「非認知能力」を磨きましょう。
試合はとても重要なイベントになります。
           
その際、
「怒りすぎ」も「褒めすぎ」も良くない事なので、心の片隅に記憶しておいて下さいね。
子ども達からオヤジのみなさんまで、
今日もとても気持ちの良い汗を流して稽古を楽しんでくれました♪

親子

息子が期末テスト期間中です。
お休みだった日曜日と月曜日、ずっと一緒にテスト勉強しました。
中学生ともなると、難しい事も勉強しています。
私は、社会や理科はすっかり忘れていて、
教える事は出来ずに教科書と問題集で一緒に学んでいます★
数学と英語と国語は、中学レベルなら教えられます☆
           

昨日の一日ですが、
AM9時から11時半まで勉強。
30分お昼休憩して14時まで勉強。
1時間昼寝して、18時まで勉強。
30分の夕食休憩をして、21時まで勉強。
30分の入浴休憩をして、24時まで勉強。
ずっと椅子に座っているだけですが、クタクタになりました★
ですが、息子のためなら頑張れます。
といいつつ、再び学ぶ事が出来る事を楽しんでいたりもします♪
           

先日、息子の授業参観にいって来たこともありますが、
この年になって、今更ながら気付いた事があります。
毎日タダで学問を教えてくれるという学生時代、
本当にありがたい事だった、と。
           

小学生と幼稚園児のみなさんは、たくさん遊んで心を豊かにし、
基礎的な学力は確実に身につけましょう。
中高生のみなさん、たくさん学んでたくさん体を鍛えましょう!
           

何が言いたかったのか分からなくなってきましたが(笑)
私でも30年以上前に学んだことを覚えています。
10代の頃の学習、本当に大切です。
そして、
子の教育には、親の協力が不可欠であるという事。
           

親が押し付けるだけで大成したという話は聞いたことがありませんし、
子だけが頑張っても伸びしろは見えています。
親子が揃って同じ方向に向かってこそ、夢が実現するのかと。
勉強も空手も他のスポーツなども。
私はそう考えています。
(3才半までに母子分離が完了している事が前提となります)