高松市空手道錬成大会2021について

7/4(日)に開催します「高松市空手道錬成大会」の
参加申込書・募集要項等の準備が整いましたのでご案内致します。
     

高松市空手道錬成大会 募集要項
     

※「高松市空手道錬成大会」に参加出来るのは、
 新極真会香川中央支部の会員(居住地問わず)と、
 新極真会以外の道場で空手道を稽古している「高松市在住の方」です。
 それにプラスしまして、
 隣接する「三木町在住の方」、「さぬき市在住の方」、
「直島町在住の方」、「土庄町・小豆島在住の方」とします。
     

書類は各自でダウンロードして下さいますようお願い致します。
尚、プリントアウト出来る環境に無い方は道場側で用意しますので、
事前にその旨をLINE等でご連絡下さい。
     

尚、今大会は組手の部のみで、リーグ戦方式で行います。
申込用紙に、時間の記載がありません。
それは、参加人数によってグループ分けし、
完全入れ替えで行おうと思っているからです。
一応、今のイメージとしましては、120名のお申し込みがあったとして想定しています。
40名ずつの3グループに分けまして、9時から会場設営。
10時半から第1グループの試合開始。
一時間で終了予定です。
第2グループは12時から。
これも一時間で終了予定。
第3グループは13時半から試合開始。
一時間で終了しまして、14時半で全試合終了の見込みです。
従いまして、9時~14時半の間に全て終わるとしてお考え下さい。

     
以下、前回大会の様子です。
(2020年はコロナ禍で中止したので、2019年7月が前回です)



   

今年の大会は、3グループの入れ替え制にする予定なので、
上の写真のように密にはなりませんのでご安心ください。

2021年、春の新規入会キャンペーン♪


      

新型コロナウイルス感染拡大予防に日々全力で努めながら、
「非認知能力の向上」に力を入れて稽古指導しています。

      

「家の宝」であるお子さまを、
どう育てて良いのかお悩みの保護者様が多数いらっしゃると存じます。
    
正解を先に申しますと、「子育てに正解は無い」です。
正解はありませんが、「間違い」は存在します。
      

 ずばり、「怒りすぎ」「ホメすぎ」です。
 そして、
 「ほったらかし」(放任)や、
 「甘い物の食べさせすぎ」(肥満)や
 「困難からの逃げさせすぎ」(放任×2)もです。
      

お子さんは日々進化成長しています。
親だけで、
心・体・学習・コミュニケーション能力の全てを補うのは無理だと思います。
そんな時は、
悩んでいないで「外注」です。
      

受験勉強対策なら学習塾へ。
水泳の技法ならスイミングスクールへ。
心と体を強くしたのなら、新極真会の空手道場へ! → 新極真会 香川中央支部 原内道場
      

清く正しい心、
強い体、
賢い頭、
美しい技。
      

全てが習得出来ます☆
      

初期費用が随分と抑えられるのは今春です。
体験入門、見学、随時受付中です。
(お電話、または右上の「お問い合わせ」からのメールでも受け付けています)

聖空会・徳島県大会

本日は聖空会山本道場様主催の徳島県大会に参加させて頂きました。

午前の部は、ひでと君が試合に初挑戦しました。
一回戦、見事判定勝ち☆
二回戦も頑張りましたがここで敗退★

とてもよく頑張りました♪
     

午後からは4名が参加。


入賞はさらら初段の準優勝のみでした。
悔しい結果に終わりましたが、また明日から頑張りましょう。
     

聖空会山本先生、大会スタッフのみなさま、
本日はお世話になりまして誠にありがとうございました。

何とかします

行き渋りの時期というものがあります。
ひとつが梅雨入りの時期。
もう一つが、夏が終わり秋に入る頃。
     

昨日に梅雨入りが宣言された今日、
道場入り口付近で泣き叫ぶお子さんの声が・・・
     

子供が行きたがらないものに行かせるという労力、ホントに大変です。
心が折れそうになりますよね。
でも。
時期の問題である事がほとんどです。
気圧の変化を敏感に感じ、
それをストレスとするお子さんがいらっしゃいます。
時候が落ち着いてきたら、お子さんも落ち着いてきますから。
     

世の中、白か黒かの二択じゃないです。
グレーもたくさんです。
生真面目なお母様は、早々に白か黒かにしようとする傾向が高いです。
     
幼いお子さんですから、白よりのグレー位で良いのです。
お子さん、少しづつ強くなっていきます。
男の子だったら、あと10年もしたらお母さんよりも身長が高くなっていますよ。
声も変わって、「男の子」から「男」になっていきます。
近い将来、必ずお母さんでは手に負えない存在になります。
     

ですから、
最初から、良い意味で手を抜く事をおススメします。
ご自身で全て何とかしようとしたら、いつか必ず限界が訪れます★
道場でしたら、私に丸投げして下さい。
何とかします。
今までずっと、何とかしてきましたから☆
     

丸亀南、朝練。
     

高松西、キッズビギナークラス。
基本稽古が形になって来た子が増えてきたので、
今日から移動稽古開始です。
今日は前屈立ちをしっかり作る稽古から始めて、
運足と中段追い突きを稽古して頂きました。
前列のみなさん、前膝をしっかり曲げる事が出来ていて、かなりの完成度ですね☆
     

高松西、キッズクラス。
昇級審査に向け、白帯とオレンジ帯のみなさんの科目をじっくり稽古しました。
     

高松西、ジュニアクラス。
昇級審査に向け、青帯と黄帯のみなさんの科目を稽古しました。
5月中はこの稽古で行きます。
キッズクラスに出ている、現在青帯で黄帯を受けようと思っているお子さんは、
土曜日はジュニアクラスに出てくれる方が良いかと思います。
     

高松西、ゼネラルクラス。
基本稽古は短めにして、移動稽古をじっくりと。
時短中なので出来る事が限られますが、急所を押えた稽古指導としました。
その後はミットで単発の打ち込み。
空手の魅力の一つが「破壊力」です。
しっかり身に付けてほしいと願います。
ガツーーンとミットを打てるようになったら、気分も良くなりますからね♪
ストレス発散にも良いです☆
     
今月末まで時短でご迷惑をおかけしていますが、
今日もみなさんで良い稽古になったと思います。
お疲れさまでした!
新型コロナへの鉄壁の防御、引き続き頑張って行きましょう!!

夏の発汗量

香川県の「まん延防止」見送られたそうです。
だからと言って、安全と言う訳ではありません。
引き続き、叡智を持ってウイルスと戦っていきましょう。
     

丸亀南道場・子どもクラス。
     

丸亀南道場・ゼネラルクラス。
     

今日は気温も湿度も高く、夏の発汗量に近くなってきましたね♪
体を動かして汗をかくことは、心身の健康を保つためにとても重要な行為です。
それと同じ位大切な事が、他人とコミュニケーションをとる事なのです。
コチラ
スパーリングをたくさん行った後の幸福感、ありますよね?
ガンガン打ち合った後、その人と仲良くなりますよね?
「オキシトシン」なんです。
オンラインやテレワークが推奨されるこの最近だからこそ感じます。
やはり、人と人の付き合いはとても大切です。

     
人格を構築している段階のお子さんへの、
安全と教育のバランスが難しい時代になりました。
親がきちんと理解して、きちんと場を設けてあげなければ、
後からでは取り返しがつかないかもしれません。
私も悩みます。

より安心、より安全

香川県、緊急時対策期となりました。
「これまで以上に気をつけて」という事ですが、
もう既に最大限に気をつけているので、今まで通りに行っていきます。
今日は稽古前の清掃・消毒作業をいつもよりも更に念入りに行いました。
クイックルワイパーを使って、除菌シートで床をゴシゴシと。
作業途中で、「これ意味があるのかな?」と頭によぎりましたが、
道場に稽古に来てくれるみなさんが、
より安心して稽古できる環境を準備して行きたいと思います☆
     

このような状況ですが、
「春の新規入会キャンペーン」と「ご紹介キャンペーン」は継続して行っています。
お友達が高松中央道場に入門してくれたひでと君に、ミットをプレゼントです♪
令和3年の間は続ける予定ですので、ご紹介お待ちしてます。
     

さて。
高松東道場・キッズビギナークラス。
着実に少しずつ上達しております♪

技を作る段階で、私が重視して指導している稽古が、「壁蹴り」です。
壁を蹴るのではありませんよ★
壁を手で持って、基本の蹴りの形を分解して稽古するものです。
結果、以下の写真↓
ゆうのすけ君の上段廻し蹴り、凄まじい角度で仕上がりました♪
試合デビューが楽しみになってきましたね☆
     

キッズクラスは基本稽古・移動稽古をみっちりと。
今日は厳しい先生を演じて、スパルタチックな指導をしてみました。
ミットやスパーリングだけは喜んでやる子は、
基本や移動では手を抜きがちです★
今日は、その辺りの意識を改革してもらう指導としました。
基本稽古と移動稽古でも、組手が強くなります。
大切なのは「やり方」です。
強くなる子は、
強くなるようにしています。
ならない子は、
ならないようにしてしまっているのです★
全ては自身の行いの結果です。
早く気付いた子が、人生の舞台でも勝者になると思います。
     

ジュニアクラスもキッズクラスと同様な進行にしました。
キッズクラスとは、大きく違うことがあります。
それは、怒られなかったら頑張って稽古できないという子が皆無だという事です。
東道場のジュニアクラスのみなさん、素晴らしいです♪
しばらくは基本・移動・体力強化という稽古になると思います。
組手の量が減りますが、
それでも組手が強くなる稽古は出来ます。
それは、全力で基本・移動・筋トレを行えば☆
     

ゼネラルクラスは2名でした。
中高生がほとんどの東道場ゼネラルクラスは、テスト期間中は参加者が激減します★
みなさん、しっかり中間テストの試験勉強してますかね?
来週、良い成績を出せたみなさんで、
全員出席の稽古になる事を期待しています☆

護身

5/11まで、ゼネラルクラスの時短と21時閉館の予定でしたが、
今月末まで延長となりました★
みなさん、ご不便おかけするかと思いますが、
ご理解とご協力を宜しくお願い致します。
道場としましては、引き続き感染対策をしながらの稽古指導を行って参ります。
みなさま方に於かれましても、
休校や学級閉鎖になっている時は外出を控え(稽古にも参加しない)、
同居家族に風邪のような症状が見られる方がいる場合も、
ご自身の判断で外出(登校、道場への稽古参加)を控えるようにお願い致します。
     

さて。
高松市空手道錬成大会について、いくつかの質問を頂きましたのでここに記します。
     

申込用紙に、時間の記載がありません。
それは、参加人数によってグループ分けし、
完全入れ替えで行おうと思っているからです。
一応、今のイメージとしましては、
120名の参加お申し込みがあったとして想定しています。
40名ずつの3グループに分けまして、9時から会場設営。
10時半から第1グループの試合開始。
一時間で終了予定です。
第2グループは12時から。
これも一時間で終了予定。
第3グループは13時半から試合開始。
一時間で終了しまして、14時半で全試合終了の見込みです。
従いまして、9時~14時半の間に全て終わるとしてお考え下さい。
どのグループに入るかは、締め切り以降じゃないと分かりません。
申込み人数が少なかった場合は、2グループになるかもしれませんし。
     

そして、「リーグ戦って何ですか?」と(汗
分からないですかね???
分からない方は→コチラをご覧下さい。
     

私は小学生か中学生の頃、算数(数学)の授業で習った記憶があります。
保健体育の授業でも習いました。
今の時代です。
スマホをお持ちであれば、すぐに他人に聞かずにウィキペディアで調べましょう。
ちなみに、通常の試合形式が「トーナメント戦」です。
一回負けたら終わりの大会方式です。
リーグ戦は、5人のグループに入ったとしたら、
そのグループの選手全員と対戦するようになります。
初戦で負けたとしても、
全員が必ず4試合行うという方式です。
今回の高松市空手道錬成大会、
試合経験を多く積んで頂く事が目的の一つでもありますので、
通常のトーナメント方式ではなく、リーグ戦方式を採りました。
実のところ、
初めてのシステムですので、これが良いのかどうかは分かりません。
今の私の考えでは、試合が極端に少なくなってしまっている現在、
試合をたくさん出来るリーグ戦方式が、
試合経験を積んで頂くのに最適な方法かと思っています。
こんな感じの対戦表になる予定です。
     

朝は丸亀南道場で型クラス。
夕方からは高松西道場へ。
幼年・低学年クラスは基本稽古中心。
後半は、ミットを使ってしっかり技を当てる稽古へ。
ケガをしない為の筋トレもしっかりと。
みなさん、少しずつ強く&賢くなってきています☆

     

高学年クラスは、昇級審査に向けた稽古を。
今月中は、お子さんのクラスは組手系の稽古はほとんど行わないかと思います。
その分、基本・移動・型といった、
空手道本来の稽古をじっくりと行います。
組手のような「他者とのコンタクト」が必要な稽古以外のものがたくさんあるのが空手の特徴です。
この現状を逆に良い機会として、
伝統的な空手道の技法をしっかり磨きあげましょう☆

     

ゼネラルクラスは、基本稽古の後は全て組手技術の稽古としました。
短縮稽古ですが、
短い時間でも成長が得られるような、
そして充実感が感じられる稽古内容を考えています。
こんな時代だからこそ、武道で護身(ウイルスからも)です。
適度な運動は、
食事を美味しくします。
また、質の良い睡眠を導きます。
その結果、体が健康になり、免疫力やその他の力の向上が期待出来ます。
何が大切な事なのか、見誤らないようにしたいですね。

「緊急事態対策期」になりました

香川県が「緊急事態対策期」としたことから、これまで以上の感染防止対策が求められます。
     

香川県のHPは→コチラ
     
道場では、換気・消毒・手洗いの励行・マスク着用などの、
基本的な感染防止対策を徹底しながら、
感染リスクの高い稽古を避けるようにし、今一度感染防止を徹底して参ります。
稽古が物足りなく感じる場合もあるかもしれません。
しかし、それはお互いの為でありますし、
今の現状を鑑みて頂ければご理解頂けるかと存じます。
コロナに負けず、頑張りましょう。
     

さて。
今日は写真多めで稽古の様子を紹介します。
     

丸亀南道場・火曜日ビギナークラス。
静的ストレッチをじっくり行い、関節可動域を広げる稽古は幼少期には必須です。
この時期にしか身に付かない柔軟性を得る事が出来ます。
ケガをしにくい体、疲労が蓄積しにくい体を作りましょう☆
基本稽古・移動稽古で正しい体の使い方を学んで頂きます。
利き腕ばかりを酷使するスポーツ(野球、テニス)や、
利き脚ばかりを酷使するスポーツ(サッカー)と違い、
空手は、両腕と両脚を左右対称に使います。
体のバランスも整いますし、脳の発育にもとても良いです。
今のこの時期ですので、息が上がらないように(飛沫が飛ばないように)、
一発一発をしっかり打つミット打ちで実戦トレーニングも行いました。
(白帯のけい君、突きも蹴りもとても強くなってきています♪)
     

続いてキッズ&ジュニアクラス。
基本稽古・移動稽古をじっくりと。
伝統的な稽古法で、心技体を錬磨する事を学んで頂きます。
     

ビギナークラスと同様に、しっかり打ち込むミット打ちを。
(あすまくんの上段廻し蹴りがとてもキレイでカッコ良いです♪)
今日は5種類の技を稽古☆
     

ゼネラルクラスは基本稽古から。
そして火曜日は型の日です。
本日は、剛の型「三戦」と

柔の型「転掌」を。

動作や順番は簡単な型かと思いますが、
「出来る」レベルになるには相当数の稽古が必要な型です。
その中で、ただ数をこなすのではいつまでも出来るようにはなりません。
正しく指導できる先生について、
その教えを理解し(気付き)、
実際に出来るように稽古しなければ、
いつまでも「出来る」ようにならない型です。
教える側としましては、体の使い方の指導なのでとても難しいです★
すぐに分かってくれる人もたまにいますし、
何回教えても分かってくれない人もいます。
体の使い方というと難しく感じるかもしれませんが、
分かりやすく言うと「自転車の乗り方」を教えている様な感じです。
言葉では伝えられません。
一緒に稽古しながら、「見て&やって」習得してもらうような感じでしょうか。
すぐに出来る子もいますし、
時間がかかる子もいます。
ちなみに、
香川中央支部では、三戦と転掌が出来るようにならないと黒帯の取得は出来ません。
頑張って稽古して下さい。
     

型の稽古の後は、先のクラスと同様にミット打ちで威力を高める稽古を。
(いづと初段の拳がミットにめり込んでますね☆)
筋トレで鍛えた力で強打を打つのではなく、
体の使い方で強打を出せるようになる稽古を行いました。
その中でも、試合で実際に使う頻度が高い技を3種類ピックアップして。
黒帯のみなさんは上手に出来ていましたが、
それ以外のみなさんは全然できませんでしたね★
これも、三戦や転掌と同じなのです。
型と違ってミットなので、出来ている or 出来ていないがはっきり見えます。
体の使い方に気付く(出来るようになる)まで、繰り返し稽古して下さい。

     

しばらくは発汗量と心拍数抑えめの稽古になると思います。
しかし、これもチャンスと思いましょう。
こんな時代だからこそ、何事もポジティブシンキングです♪

機に発し感に敏なる

香川県の新型コロナウイルスに関する情報は→コチラ
一昨日が+78人
昨日が+55人という事でしたが、
今日は+27人でした。
50人を超えたら、中央道場のスパーリングクラスの内容を変更しようと考えていました。
結果、27人でしたので平常通り行うとグループLINEでお知らせしましたが、
その後に「どこどこの学校で出たようです」という情報が多数届きました★
明日の発表が凄い事になるのかな?と。
そんな理由で、今日の中央道場のスパーリングクラスは、
スパーリングを行う事は中止しました。
今日の練習はサンドバッグ祭り♪
照明を変えたりしながら、楽しく頑張って頂きました♪
大手フィットネスクラブで流行の、暗闇サンドバッグエクササイズを取り入れてみました☆
      

今後しばらくは、その日の状況を見ながらの稽古・練習となります。
スパーリングをしたい人も多いかと思いますが、ご理解ご協力を宜しくお願い致します。
      

順番は前後しますが、夕方は高松北教室の稽古でした。
香川中央支部には、「道場」と「教室」があります。
「教室」の方は、「向上力」をテーマに稽古指導しています。
競争する相手は他者ではなく、自分自身がライバルな稽古が中心です。
ですので、基本稽古・移動稽古・型稽古といった、
空手道本来の伝統的な稽古をじっくりと行っています。
そんな高松北教室ですが、
教室をお貸し頂いております日新コミュニティーセンターのセンター長様から、
市から、休館要請が出ている事をお伝え頂きました★
グループLINEでは既にお伝えしていますが、
今週の半ばから5月末までが使用不可となる見込みです(泣
そこで、5/17、5/24、5/31の三回の稽古につきまして、
高松西道場で行う事とします。
ご送迎の距離が遠くなってしまう方、ご足労おかけいたしますが宜しくお願い致します。
      

さて。
高松市空手道錬成大会2021を、7/4に実施予定です。
坂出市空手道錬成大会が直前に中止になったばかりではありますが、
立ち止まっていては何も始まりませんので、
当初の計画通り参加選手の募集を開始したいと思います。
ですが、新型コロナの状況によっては実施出来ない場合もあります★
もしも中止になった場合、全額返金としたいと思います。
その為、事前に作る製作物は最小限に抑えます。
このような条件をつけてからの募集となってしまいますが、
宜しくお願い致します。
要項・申込用紙は各自でダウンロードをお願いします。
      

要項・申込用紙は→高松市空手道錬成大会 募集要項
プリントアウトできない環境の方につきましては、各道場で用紙をお渡ししますのでお申し出下さい。

手段と目的と三本柱

坂出市錬成大会の中止で、ご返金と大会パンフレットの配布をおこなっています。
パンフを開き、
「うわー、絶対一回戦負けやったやん!?」とか、
「あー、これなら優勝できてたかも」や、
「○○と決勝戦で試合してみたかったなー」など、
様々な声が聞こえてきました。
中には中止になったことを知らない子もいて、
「明日の試合楽しみ~♪」と言いながらパンフをめくっている子も★
中止になったんよと教えると、「えーーーーっ!!??」と。
そうですよね、驚きますよね★
よくよく話を聞いてみると、「ママが中止って言ってた」と。
おい、知ってるやん(笑)
      

日曜日の大会は中止になりましたが、
稽古の目的は試合に勝つ事だけではありません。
心身ともに強くなる事が目的で、
試合は、その手段のひとつです。
我々空手家は、
試合が無くなったからと言って、稽古をやめることは無いのです。
      

土曜日の朝は、丸亀南でソフト空手クラスと競技選手クラス。

      

消毒や手洗いの励行が今の常識ですが、
私はウイルスからの一番の護身は、
自身が健康体である事だと考えています。
「適度な運動・栄養補給・十分な睡眠」の三本柱がしっかりしていれば、
インフルエンザ等のウイルス性の疾患にかかりませんよね。
学級閉鎖になる位にインフルエンザが流行っても、
罹らない子は罹っていませんものね。
新型コロナに対しても同じかと思います。
自身が健康体で、それにプラスして、消毒や手洗いかと。
「運動・栄養・睡眠」の三本柱、しっかり行っていきましょう。
運動を捨ててはいけませんよ!
      

夕方からは高松西道場へ。
キッズビギナークラス
      

キッズクラス
      

ジュニアクラス
      

ゼネラルクラス
      

全4クラスとも、
息を上げる系の稽古無し、
組手稽古無しで行いました。
      

月曜日の高松中央道場のスパーリングクラスですが、
日曜日と月曜日の状況を見て内容を決めたいと思います。
休講にするつもりはありませんが、
スパーリングはしないで筋トレや技術練習だけにするかもしれません。
または、いつも通りになるかもしれません。
月曜日の夕方にグループLINEでお知らせしますので、
参加予定の方は注意してご覧下さい。
      

さて。
入門以来、全く稽古に参加しないお子さんがいました。
(来ても隅っこでずっと泣いている・・・)
それでも、お母様が根気よく道場に連れて来て下さいました。
そのお子さんが今日、初めて稽古に参加してくれました☆
いつもは隅っこに隠れていたら、私はそのままにしていたのですが、
今日は心を鬼にして、みんなと一緒に整列するように強制しました。
渋々列に加わりましたが、その後は最後まできちんと稽古をすることが出来ました。
基本稽古の受け技は、初めて行う人にとってはとても難しいものです。
ですが、普通に上手に稽古で来ていました☆
筋トレ系の種目もしっかり頑張っておりました☆
多分今まで、じっと「彼なりの見取り稽古」をしていたのだと思います。

彼の初稽古、本当に嬉しかったです♪
来週はどうなるでしょうか。
また隅っこに行くかもしれませんし、
みんなと一緒に列に並んでくれるかもしれません。
私は、どちらでも構いません。
成長をじっくりと待ちます☆
      

私と保護者さまの気持ちが同じ方向のお子さんは、
どの年代の子でも必ず上達して行きます。
      

お子さまの成長や上達に関して、お悩みがある方はLINEでお知らせ下さい。
私も色々としておりますので、すぐにお返事できる場合とそうでない場合がありますが、
愛するお子さまの為、共に悩みたいと思います。
童話の「北風と太陽」のお話がありますが、
時には北風に、時には太陽になり、
最終的には、
お子さん自身が、
自分で考えて行動するように導く事が真の教育かと私は考えています。

運動・栄養・睡眠をバランスよく

本来なら、坂出市空手道錬成大会に備えて調整稽古になる今日と明日でした。
中止の報を聞いて、家で大泣きしたお子さんも複数いらっしゃったとか。
胸が痛いです★
大会開催に向けて、多大なるご尽力を頂いた方にもご迷惑をかけてしまった形になりました。
どうお詫びをしたら良いのか、言葉が見つかりません★
誰が悪いという訳ではありません。
強いて言うなら、新型コロナが憎い、です。
      

憎い新型コロナに負けないよう、引き続き戦いましょう。
一番は、自己免疫力を高める事です。
運動・栄養・睡眠をバランスよく実施する事で、
健康を維持することが出来ます。
それにプラスして、手洗いや飛沫防止の対策です。
大切なモノの優先順位を間違わないよう、賢く生活して行きましょう。
      

丸亀南道場・子どもクラスは息が上がる稽古と組手稽古は無しにして、
空手の基礎の動作をじっくりと稽古して頂きました。
GW中に知らないうちに感染し、
現在潜伏期の方がいるかもしれない、というような稽古をしばらく続けていきます。
また、いつも以上に通気を良くし、飛沫感染を最大限防ぎます。
      

ゼネラルクラスも同様に。
技術力と体力アップに励んで頂きました。
      

しばらくは稽古がぬるく感じるかもしれませんが、
それは免疫力を下げない為であります。
県内の感染者数が下落傾向になってきたら、平常通りに戻して行きたいと思っています。