綺麗

今日も4クラスとも良い稽古が出来ました。
審査会に挑戦するみなさん、あと10日を有意義に活用しましょう。
      

さて。
下の画像は、コンビニやファミレスなどのトイレでよく見かけるモノです。
メチャクチャ汚いトイレにもこの張り紙があったりして、違和感を感じる時もありますが・・・
で、なぜこの系統のモノが多いのかというと、
「どういう言い回しで注意した時に人が最も従うか」という心理学実験の結果、
日本人の場合、感謝を込めて行動を支持されると従いやすい、
という結果が出たというのが根底にあるからなのです。
      
      
東京在住の私の親しい人が、超有名タレントさんとお友達だそうです。
その方と飲みに行くと、その方がトイレに行ったらいつも中々帰って来ないそう。
どうしたの?体調が悪いのか?と聞いてみると、
トイレを隅々までピカピカに掃除していたのだとか。
用を足した後、必ず掃除をするそうです。
何故かと問うと、
自分の次にトイレに入る人がいて、
その人が入った時にトイレがとても汚れていたら、
〇〇の後にトイレに入ったらメチャクチャ汚かったよ!
という噂を流されるのが嫌だと思ったのがきっかけだそうです。
そこで、自分が入る前よりも綺麗にして出ようと心がけるようになり、
今では自分の評判がどうとかいうのは関係なくなり、
掃除道具を使ってピカピカにしないと気が済まなくなった、と☆
その理由は、上記の張り紙をいつも見ているからだそうで。
超有名俳優で、歌手としてもとても売れていて、
ラジオでもよく声を聴くこの方がそうされているって凄くないですか?
労力を使うなら、人の為や世の中の為になる使い方をしたいですね。
ちなみに、トイレ掃除をしっかりするようになってから、
仕事がとても上手くいくようになった(大スターになった)そうです。
      

人に刃を向ければ、恐れおののく人もいるかもしれませんが、
反対に刃を向け返されることもあるでしょう。
自分がとった行動や言動は、いつか必ず自分に返ってくるものです。
私が子供たちにいつも語りかける事が、
「自分がされて嫌なことは人にはしない」です。
      

言葉遣いもそうです。
心が綺麗な人は、
言葉遣いも綺麗なものです。
靴の揃え方やカバンの置き方も同様で、
道着の着こなしや組手のスタイルにも同じことが言えます。
      

日常生活において、
何事においても「綺麗にする」を意識する事、とても大切な事です。