秋の新規入会キャンペーン!


      

「空手は免疫力に影響するか?」という議題に、
日本女子体育大学が、
「空手道の稽古が免疫機能に与える影響」
という論文を発表しています。
以下、要約した文になります。
——————————————————————-
      
データ解析の結果、
20代~50代を対象に、
週1回以上、空手道の稽古を行っている
鍛錬者と非鍛錬者では、
鍛錬者の方がウイルスが吸着するのを阻害する「SlgA」の分泌速度が高い
(非鍛錬者に比べて差が出ている)ことが示されております。
また、「利き腕や利き足ばかりを激しく使用する」と言った、
偏った激しい運動後は、一時的な免疫力の低下を招いています。
空手道では技量により個々で運動強度を調整しているし、
体を左右対称に均等に使い、バランスよく稽古を行っている事から、
免疫が一時的に低下する事もなく、
ストレスを低下させ、
心拍数も大きく非鍛錬者と差がありました。
これにより、
空手道の稽古は、
免疫力向上において有効と考えられます。
      
——————————————————————-

「AERA」様に、興味深い記事がありました。
コチラ
      

空手で強く・優しく・美しく!
免疫力アップでコロナに負けない!!
      

1万2千円相当の空手着が、
「無料で貰える」今が始めるタイミングかもしれません。