安心のインナーシールド

ヘッドガードに装着するインナーシールドですが、
第2段でご注文頂いたみなさんの商品が届きました☆

今日から順次お渡しして行きます。
稽古にお越しの際、お手数をおかけしますが自身でシールドの装着が困難と思われる年齢のお子様の場合、
保護者さまが道場にお上がり頂けますようお願いします。
付け方の説明をしますので、インナーシールドを付けてあげて下さい。

        
これでスパーリング時、マスクが必要なくなります♪
ミット時も、インナーシールド付きヘッドガード着用でも可です!

        

6/28(日)ですが、高松北教室の振り替え稽古を高松西道場で行います。
時間はAM10~11時です。
この稽古ですが、高松北教室のみなさんはもちろん参加可ですが、
それ以外に、
夏季審査の受審申し込みをしている白帯とオレンジ帯の方の出席を参加可とします。
所属道場は問いませんので、審査前の白帯とオレンジ帯の方はぜひ参加して下さい。

        

        

        

        


今日も各道場で健全な心身を磨き上げました☆

脚下照顧

今日は高松東道場の稽古指導に行ってきました。
ビギナークラスのみなさん、とても可愛くて大好きです☆
ですが、稽古では厳しく接します。
初歩の初歩ですが、履き物の揃えは口やかましく注意します。

今日は一言も注意しませんでしたが、このように↑なっておりました♪
素晴らしいです!!

        

履き物をきちんと揃える事が出来る子は、
挨拶もきちんと出来ます。
道場で定められた礼法もきちんと出来ます。

        

ここまでがきちんと出来る子は、今後に何を学んでも出来る子になります。

        

たかが履き物を揃える事と思われるかもしれませんが、
全てはココから始まります。
靴を揃える事、本当にとても大切な事です。

        

モノの習い方(よく見る・よく聞く)をマスターし、
空手の基礎的な技術を習得してもらう事と、
心を込めた挨拶や返事が出来るようになる事と、
柔軟性と運動能力を高める事と、
体を動かす事の楽しさを知ってもらう事が、
私の道場のビギナークラスの主たる稽古内容になっています。

今日も超・汗ダクになって、最後まで頑張って稽古してくれました☆
いま現在では、はるきくん、さほちゃん、はやとくんの3名がこのクラスをリードしています。
この3名には引き続き頑張って頂きたく思いますし、
他のみなさんも頑張ってほしいと願います♪

        

さて。
昇級審査の申し込みとキャンセルの締め切りを、本日行いました。
結果、
予定していた全ての道場で、
全ての審査会を実施する事となりました。
来週の7/2~7/7までの間、稽古時間が変わる所がありますのでご注意下さい。

雨天時、注意

高松西道場の1Fエントランスですが、床のタイルカーペットを新調しております♪

私がしたのではなく、1Fに入られている会社の方がされています。
今日は快晴で暑かったですが、明日からの1週間は雨続きだそうです★
靴のドロ、しっかりと落としてから入ってくださいね。
1Fの方に申し訳ないので★

        

低学年クラス。
技術の習得度にかなりの個人差がありますが、
正座と黙想はみなさんバッチリになってきました。

はじめの一歩は、ここからです。

        

高学年クラスの写真はありませんが、
基本・移動・型・組手を高いレベルで稽古して頂きました。

        

ゼネラルクラスは、
暑い中での週の中日なので、強度低めの進行にしました。
組手技術の稽古を中心に、心地良い汗を流して頂く内容で。
帰宅後は質の良い睡眠を得て、週の後半のお仕事や学業を頑張って頂きたいと思います♪

空手の稽古で人生を豊かにしましょう!!

        

さて。
各締め切り日が迫っております。
昇級審査は、6/25(木)が締め切りです。
期日までに書面での提出が出来ない方は、LINEでも結構です。
記録が残るようにしたいので、電話での受付けは不可にさせて下さい。

        

「春の新規入会キャンペーン(3~5月)+6月も!」は、
6/30で終了となります。
特典としましては、空手道着(約1万2千円)が無料進呈になります。

        
今日ご質問を頂きましたが、
「月4会員」の方は、1か月の間に4回の稽古に出られるという会員制度です。
例えば、水曜日に稽古に来られている方で月4会員の方は、
7月は5回水曜日がありますので、
そのうちの、4回の水曜日に稽古参加出来るという事になります。
その4回をいつにするのかは、各自でお決め頂けます。
毎週水曜日の稽古に出たいので、今月は5回にしたいという方は、
プラスアルファ分の稽古出席料をお支払い下さい。(1回1,100円)
入会時にご説明したと思いますが、
今月3回しか行かなかったので、翌月は5回にしたいというのは出来ません。
「月4会員は、一か月以内に4回まで」というルールになります。
ご確認、宜しくお願い致します。

快晴

今日も快晴で暑い一日になりました。
各道場、熱く頑張ってくれたようです☆


        

昇級審査の申し込み締め切り日は、6/25です。
書類の提出が間に合わない場合、LINEでも構いませんのでお知らせください。
後日に正式に申し込みでも構いません。
7/7に坂出道場で審査会を行います。
7/5に、丸亀南道場で振り替え稽古を行いますが、
1クラス目(10~11時)の稽古を、審査会対策の稽古にしようと思います。
坂出道場の方は無料で参加出来ます。
JOY丸亀教室の方は、出稽古料が必要になります。
2クラス目(11時20分~12時20分)は、スパーリング中心の練習を行います。
高松地区のフリー会員の方も無料で参加出来ますので、
ぜひご参加下さい。

        

昇級審査の申し込み用紙ですが、
誰にでも渡しているのではありません。
受審出来るレベルにある方にだけお渡ししています。
今日稽古指導に行っていた丸亀南道場では、3名のみです。

        

「昇級時期」というものがあります。
早すぎても、遅すぎても良くありません。

        

「えっ、もうですか?」であったり、
逆に「まだ受けさせてもらえないんですか?」と
問われる事がありますが、
そう言う事です。

        

白帯の期間が長すぎる人、
ずーっと白帯で終わるケースが多いです★
実力も、白帯のままで、です。

        

「地位が人を作る」という言葉がありますが、
良くも悪くもその通りです。
帯が上がると、稽古で課せられるハードルが上がります。
一回一回の稽古の質が変わります。
結果、上の帯を締めて稽古に出る方が強くなります。

        
もう上に行けるのに、ぬるい環境で稽古を続けるのは得策ではありません。
「停滞は後退である」という言葉のとおり、
常に前進を心がけるべきです。
若いうちは特に。

十分な量の水分をご持参下さい

高松西道場にて、高松北教室の稽古でした。
「ゲッ!?」な高温でしたが、
湿度がそれほど高くなく、かつ風があったので、
気温ほどは暑く感じませんでした。

        

これから少しずつ気温が上がって行きます。
そして、湿度も同様に。
稽古にお越しの際は、必ず十分な量の水分をご持参下さい。

        

私は今日は、西道場でのウエイトトレーニング+2クラスの指導で、
合計2ℓの水を飲みました。
1クラスの稽古に出席の場合でも、夏場は500㎖では足りなくなると思います。

        

さて。
現在、昇級審査の申し込みを受付け中です。
6/25(木)を締め切り日にしています。
もしも締め切り日までに申し込み書類の提出が出来ない場合、
LINEでも構いませんので、
6/25までに受審の意志をお伝えください。
受審希望者がいない日は、昇級審査は行いません。
それを6/25に決定します。
6/25までに申し込み書類が提出できなかった方は、
その後なるべく早くにご提出をお願いします。
(今回は締め切り日を通常よりもかなり早くに設定しています)

        

最近、ご質問頂く事が、
「次の審査会はいつになりますか?
「試合はいつごろから再開になりますか?」です。

        

すみません、私も分からないんです★

        

9/27に延期された「全四国空手道選手権大会」は、
いまの状況であれば予定通り開催されると思います。
既にお知らせしているように、
7/25~26に大阪で開催予定だった「カラテドリームフェスティバル国際大会」は延期になりましたが、
開催日や会場はまだ決まっていません。
毎年10月に開催されている「全日本空手道選手権大会」も、今年はまだ開催日も会場も未定です。
この2大大会の日程が決まらないので、
支部の行事も決める事が出来ないという状況なんです。

        

中々予定が立ちませんが、いついかなる時でも戦えるよう、
刀を磨いておきましょう!

高松中央道場・振り替え稽古

日曜日の午前中でしたが、今日は中央道場で振り替え稽古でした。

1クラス目は、オレンジ帯で習得すべき技術を、
じっくりと細かい解説を入れながら、各技のコツを伝授。
2クラス目は、基本稽古と移動稽古で身体を活性化させて、
残りの大半の時間を、組手技術の稽古に充てました。
この最近の稽古ですが、時間短縮で行っています。
となりますと、何かの時間を省かないといけなくなります・・・
今日の稽古では、この最近に省いていた部分の稽古を中心に進めさせて頂きました。

        

鉄壁のディフェンス、
そして完璧なカウンター、
更に、神技のクロスカウンター。

        

習得を目指して稽古を頑張りましょう!

        

上記の事、ビジネスの場面でも応用できるのです。
空手の世界で活躍した先輩が、
ビジネスの世界でも大活躍されているケースが多々あります。
それは、
ディフェンス、カウンター、クロスカウンターの心得があるからかと☆

        

さて。

        
ヘッドガードの「臭い」についてのお話です。
先日、私の息子のヘッドガードがもの凄い臭いを発していました★
妻が、「洗濯機で洗ってみよう」と。
私は、「いやいや、布製品じゃないんやからダメやろ」と。
「臭すぎてダメなんやから、洗濯してダメになったとしたら新しいのに変えたら?」と、妻が。
で、ネットに入れて、
ワイドハイターEXをぶっかけまして、
洗濯機で洗いました。

        

結果ですが、

めちゃくちゃ綺麗になりました☆
茶色くなっていた所が、新品のように真っ白になってます。
臭いもほぼ無くなりました。

        

何回も洗濯するとどうなるのかは分かりませんが、
一回目は大丈夫でした。

        

ということで、
洗濯して失敗した場合の責任は取れませんが、
ご参考までに。

        
※洗濯の際は、金網面とインナーシールドは外して下さい

田植えシーズン

いま現在、道場内へ入る際にいくつかのルーティンがあります。
それは、道場生はもちろんのこと、
保護者のみなさんや新規入門希望のご見学の方も含めて、
道場内に入るための条件とさせて頂いております。

        

その中で、突発的に見学に訪れて頂いた方につきましては、
タイミングによっては見学をお断りさせて頂いております。
事前の予約がある事が第一前提で、
入場時にはマスクを着用をして頂いた上で、
手を綺麗に洗って頂いております。
そして、
こちらで用意している用紙に、
お名前や連絡先をご記入頂いてからのご見学となっています。
現在の社会情勢ですので、ご理解頂けたらと存じます。

        

今日、稽古の途中に見学にお越し下さった方がいらっしゃいましたが、
大変申し訳ありませんでしたが、ご見学をお断りさせて頂きました。
またもう一度お越し頂けるならお待ちしています。
新規入門を検討中の方で、
見学をご希望の方がいらっしゃいましたら、まずはお電話下さいませ。

        

さて。
本日の朝練。
全日本大会に出る一般部の黒帯の選手はもちろん、
幼年年長さんコンビも、一生懸命に頑張ってくれております♪

        

高松西道場のゼネラルクラス。
小学生4名がジュニアクラスに続き、ゼネラルクラスにも参加してくれました。
土ゼネ、いかがでしたでしょうか?
今日は涼しかったので、運動量を多めにしてたくさん汗をかいて頂くメニューにしました☆
継続して出席してほしいと願います。

        

道場のシステムですが、
少しずつ、段階的に元に戻していっています。
今日現在では、
条件付きではありますが、2クラス連続出席が出来るようになりました。
また、自身の所属道場以外の道場への出席も可となっています。
例えば、
高松東道場がホームの方も、高松西道場での稽古に出席大歓迎です。

        

明日の高松中央道場で行う振り替え稽古ですが、
中央道場がホームで無い方の参加も大歓迎です。
入室可は、9時40分からとします。
10~11時は白~青帯とし、
11時20分~12時20分は黄帯以上とします。
大人(中学生以上)の方は、どちらのクラスに出席でも可とします。
2クラス出席はNGとさせて頂きます。

        
稽古を終えて帰宅しますと、
イサミ製のヘッドガードに装着するインナーシールドが届いていました。
(一次募集でご注文された方のモノ)
大変長らくお待たせしましたが、明日以降に順次お渡しして行きます。

ライブ

県をまたいだ移動制限の解除が行われました。
吉本興業では、お客さんを入れての漫才を見せる舞台を再開したそうです。
芸人さんへのインタビューを見ました。
「お客さんの反応がすぐに見られるのがとてもいい」と。

        

そうですよね。
私のいつもの稽古指導、言ってみれば「舞台」です。
私の投げかけに、みなさんが応えてくれる事で成り立っている「ライブ」なのかもしれません。

        

コロナ禍の中、
オンライン稽古や、支部のグループLINEの中でYouTubeでの動画配信などを行なってきました。
全力で「ライブ」をお送りしたつもりですが、
疲労感がいつもの稽古指導の数倍上に感じられました★
理由は、みなさんのリアクションが分からないから。
その中で、次々と事を進めて行くのは、本当に疲労度が高かったです。

        
(ですが、一流の漫才師さんたちと同じ感覚であること、素直に嬉しく思いました♪)

        

さて。
「疲れ」の見えるお子さんが少なからずいらっしゃいます★
例年なら、4月に入ってすぐか、5月のGW明けに見られる現象です。
今年はいつもと違う状況です。
少し暑くなってきた、6月から新生活がスタートしています。
そして、小学校は7時間授業だったりします★
お子さんが抱えるストレス、本当に大きいと思います。

        

疲れが見えるお子さんをお持ちの保護者さまにお願いがあります。
「たまにはズル休みもOK」
そんな気持ちで、お子さんに向き合って頂けたらと存じます。

        

変化に適応する事が苦手な子もいます。
「見る・聞く」が苦手な子もいます。
相手のリアクションを感じる事が苦手な子もいます。

        

「北風と太陽」の童話のお話ではありませんが、
無理にさせるのではなく、そうなるように導く事が肝要です。
あっ、「本人の意思に任せる」みたいな、放置はダメですよ。
間違いなく楽な方に流れていき、ダメ人間になりますから。
大切なのは「正しく導く事」です。

        
「正しい事を
 正しい方法で
 正しい理由のためにしなさい」

        
これを根幹に置くことが大切です。
でも、
疲れたら、回復のために少し休んでも良いよ、と。
回復したら、また頑張ろうね、と。

        

お悩みの方、ご相談頂ければ、
ご一緒に良い導き方を考えさせて頂きたいと思います。

石の上にも3年

県をまたいだ移動の制限も緩和されるようです。
少しずつ、元に戻っていっていますね。
嬉しく思いますが、まだまだ油断は出来ません。
道場の方は、例年に比べて新規入門の方がかなり少ないです・・・★
稽古の方は、7月末までは今のやり方で進めて行く予定です。
状況を見ながらになりますが、
8月か9月から、完全に元に戻す形に出来ればと考えています。

        

さて。
稽古回数についてのお話です。
「週1回からから始めて、慣れてきたら回数を増やそうかと思います。」というお話を、
新規入門の方から耳にします。
週1回だと、慣れるのに相当な時間がかかります★
週2~3の子が多いので、
3か月もすると、
道場生間の親密度も、上達度にも差がついてきます。
そして、

        

私の経験では、稽古回数の二乗の数値で上達して行くのかと思います。
(能力が全く同じと仮定した場合)
週1回だと、1×1=1。
週2回だと、2×2=4。
週3回だと、3×3=9。
週4回だと、4×4=16。

週1回の子が、16か月かかる成長点に、
週4回の子は1か月で到達する、と。
各種大会で上位入賞している子は、
大体週4の子が多いです。

        

ただ、週4は送迎も大変かと★
ということで、
無理なく続けるという観点から、
週2~3がベストかと思います。

        

継続は力なり、と言います。
逆に言うと、
力をつける方法は、継続しかありません。
最低でも、3年は続けるつもりで頑張りましょう。

        

→「エビングハウスの忘却曲線」をご覧下さい

週に一度の確認作業

朝の型クラス、久しぶりにレギュラーメンバーが全員揃いました☆
選手クラスはスパーリングが中心なので、
他者との闘いの中で自身の力を確認できますが、
型クラスは、
自身との闘いであるので、また違った角度から自分自身を確認できます。
週に一度の確認作業、続けて行きましょう!

        

夕方からの稽古も、暑い中みなさんよく頑張りました☆

        

さて。
9/27に延期になった全四国大会のゼッケンですが、
4月の上旬に届いております。

9月に延期になったので、
あまり早くにお渡しして、無くしてしまう方が出てはいけないと思い、
道場の方で保管させて頂いております。
しかし、「早く欲しい」という方がいらっしゃいましたら、
すぐにでもお渡しします。
ご希望の方、私か各道場の先生にお声掛け下さい。

        
※ゼッケンを縫い付けていない道着では試合に出られません。
 ということは、無くしてしまうと試合に出られないという事になります。
 この点、必ずご記憶ください。

        
長期休会中の方で、全四国大会にエントリーされている方も複数いらっしゃいます。
元々は4月にある大会だったのでエントリーされたという事情は重々承知していますが、
休会中での大会出場を認めることは出来ません。
長期、全く稽古・練習に参加していない人を、
全四国大会というレベルの高い大会で試合をさせる事は、
安全管理上、容認できません。
コロナ禍で予定が大きく狂ってしまったかと存じますが、
何よりも安全第一です。
9月の全四国大会に参加希望の方は、7月からは休会解除をお願いします。